しみじみナイツ



あの日は会社をはやめにあがって、電車を待つのが
もどかしくて、途中から20分ぐらいかけて歩いて
帰ったんです。

家についてすぐナイツをたちあげて思ったことは
「うわ〜、家でナイツ!」でした。

会社ではチェックのために「画面みるのもいや」を
通り超した「神のような心情」になるまで、ナイツを
やり倒したものですが、家でこの画面をみるという
新鮮さはちょっと感動ものです。

ついに世に出回ったんだなーという本当に
しみじみした気持ちです。